総括目標

手をつなぎ、心豊かにたくましく未来をひらく子ども




具体目標

ひとみ いきいき

自分で考え,判断し,自ら行動できる
子どもたちの育成
-自立・思考・判断・創造-      

こころ ほかほか

それぞれの個性や立場を認め合い,
違いを尊重する子どもの育成
相手の立場やまわりを考えて,協調して
行動できる子どもの育成
-人間尊重・共生-

げんき もりもり

つらい時やくるしい時でも,夢や願いに向けてがんばり抜ける子どもの育成
何ごとにも積極的に取り組む子どもの育成
生命のすばらしさを感じ,大切にする子どもの育成
-労働・健康安全-
                     ~平成17年(2005年)制定~







         

『置』を円で囲み、雪の結晶を表した六稜のペン先型模様は、
六徳(りくとく)「礼、仁、信、義、勇、智」の
円満な子どもの成長を願ったものです。




学年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 合計
児童数 20 18 21 16 20 15 110

校長 教頭 教諭 養護教諭 栄養教諭 支援員 事務職員 事務補 合計
13 23



本校は、元ふるさと銀河線置戸駅から1㎞離れた、「緑と清流の町」置戸町市街地の東北に位置し、四季折々に彩りを添える自然の垣根ともいうべき山に囲まれ、窓下に常呂川が流れる静かな環境の中にある。
昭和28年、本校誕生地から現在地に移転新築され、以後数度の改築改修を重ねてきた。平成21年4月に秋田小、境野小、置戸小の3校が統合、旧グラウンドに建設された新しい統合校舎で新置戸小学校としてスタートした。平成23年4月には勝山小学校も統合され、町内唯一の小学校となった。
22年度に芝生のグラウンド造成が完了し、23年度より使用を開始した。




置戸町立置戸小学校
本文へジャンプ
学校概要